未分類

カナメのプロフィールとこれまでを紹介!

はじめまして!ブログ運営者のカナメと申します。

数あるブログの中から『カナメのブログ』を読んでいただきありがとうございます。

私は会社員として生活する中でブログと出会い、約1年間活動してきました。

当時、ブログについて全く知らなかった私ですが、ブログ運営から1年で月収20万円を超えることが出来ました。

そんな私がどのようにブログに出会い、1年間続けてきたのかを自己紹介も合わせて紹介させていただきたいと思います!

ブログとの出会い

ブログというものを知ったのは2018年11月の時です。当時私は機械部品メーカーに就職していました。新卒で入った会社だったんですが、仕事が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

というのも、就活でとりあえず内定をもらった会社に勤め、何の興味のない仕事をやっていたからです。さらに職場での人間関係にも悩みが尽きませんでした。

会社自体は安定していたので、そのまま働き続けても良かったのですが、当時の私は『こんな興味のない仕事をいつまで続けるのだろう…』という思いが日を追うごとに募っていきました。

そんなこんなで就職から2年が過ぎ、あと1年したら転職しようと決意。そこからは毎日仕事が終わってから転職についてインターネットで検索する日々を過ごしました。

ですが、転職してもなにか変わるのか分からず、悶々としていました。そんなときにふと『アフィリエイト』という単語が目に飛び込んできました。

最初は興味本位でアフィリエイトについて調べていました。その中で【ブログ】を使えばアフィリエイトでお金が稼げると言うことを知りました。

しかも、初期費用も全くかからない(当時はサーバーとかドメインも知らなかったので、無料で出来ると思っていました…)ということで、ブログをやってみようと思いました!

これまでの経緯

ブログを開始して、最初の3カ月はGoogle Adseseの審査を通すことに費やしました。これがかなり大変でしたね。

よく10記事くらい書けば審査に通るなんて言われていますが、私は30記事近く書きました…。しかも、20記事以上書いても全く審査に通らず、1度ドメインを取り直し、ブログに書くジャンルを変えて、です。

この時、あるブログコンサルのコミュニティに属していたんですが、周りがあっという間に審査に通って行くのを見て、心が折れそうになったのを覚えています。

なんとかGoogle Adseseの審査に通ることが出来ましたが、ブログ運営は優しくありませんでした。収益はなかなか伸びず、半年以上やっても数万円でした。数万円ならすごい!と思われる方もいるかもしれませんが、有料のコミュニティに参加していたので赤字でした…。

どうしたら月収が上がるのか、そんな思いに駆られ、もやもやしながらブログの記事を書いていました。そんな時、ある方からDMが届き、それをきっかけに自分の人生が大きく変わり始めました!

正しい勉強で月収が4倍に!

半年以上ブログを続けていく中で、自分に足りないものってなんだろうとずっと考えていましたが、答えは出ませんでした。ですが、送られてきたDMには自分に足りないものの答えが書いてありました。

これが知りたかったんだ!!!!!

と、DMを読んで一番最初に思いました。これまで自分が抱えてきたモヤモヤした感情を吹き飛ばしてくれるようなそんな感覚になったのを今でも覚えています。

そこからはその方のメルマガを読んだり、コンサルに参加するようになりました。

すると、それまで数万円だった月収はコンサルに参加して3カ月でなんと4倍になり、20万円以上の収益を出すことが出来ました。

これまで費やしてきた半年間が嘘のように月収が上がり、正しい勉強でここまで違うのか、と衝撃を受けました。

今後の人生

月収20万円以上稼いだしゴールなのかと言われるとそうではありません。20万円以上稼いだことでさらにやりたいことが増えてました!

まずは月収をさらに挙げていることですね。現在は20万円ですが、今後はさらに上げていきたいと思っています。正しい勉強をすることで月収は上がるんだと言うことを実感しました。それは今後も同じこと。最低でもあと1年で月収100万円を達成しようと思っています。

さらに、自分の知識を多くの方に発信していければとも思っています。私のように1年以上ブログをやっているのに全く月収が上がらないという方がいらっしゃると思います。それってかなり辛いことですよね。そんな私と同じような思いをしている方の支援が出来ればと思っています。

他にも、働く時間を減らしたいとか車が欲しいとかまだまだやりたいことがいろいろあります。これからも『カナメのブログ』を通して、色々な情報を発信していこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!